坐骨神経痛 | 春風堂整体院

受付時間

ご予約・お問い合わせはこちら042-421-5213

map

坐骨神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 椅子に座るとお尻がしびれ長時間座る事が出来ない(仕事に集中できない)
  • 歩く時・同じ姿勢を繰り返している時お尻から足先にかけて痺れが出る方。
  • どこへ出かけるのも何度か休憩を挟まないと長く歩くことが出来ない方(間欠性跛行)
  • 坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニアと診断され手術しか治らないと言われた 方
  • いろいろな治療院へ行き痛み止めを貰い注射をしたが痺れが改善しない方
  • 手術を受けたが治っていない方

坐骨神経痛になる原因とは?|西東京市・練馬 春風堂整体院

坐骨神経痛とは腰から足先にかけて通っている坐骨神経が脊柱管狭窄症(坐骨神経痛)や腰椎椎間板ヘルニア(坐骨神経痛)などにより神経が圧迫された結果,坐骨神経の痛みになる事が多いとよく言われています。しかし、坐骨神経痛の本当の原因は患者様によって異なります。

日常生活の姿勢の悪さ・疲労の蓄積やお仕事での反復動作などにより骨盤の歪みができ、筋肉が硬くなることにより筋肉の中にある神経・血管が圧迫され腰から足先にかけて痛みや痺れが出てきます。坐骨神経痛に限らず神経症状はレントゲンやMRIで診断されます。ですが骨だけが原因ではありません。

又症状が出てるところだけが悪いわけではなく、症状を出している坐骨神経が圧迫されるところを特定し、そこを治療し坐骨神経の圧迫を取り除き坐骨神経痛を治療することが根本的に改善するたった一つの方法になります。

又、実際に腰椎椎間板ヘルニア(坐骨神経痛)や脊柱管狭窄症(坐骨神経痛)が原因であってもそもそもの椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症になってしまう骨格の歪み、筋肉の短縮等の要素があり通常よりも腰椎椎間板ヘルニア(坐骨神経痛)や脊柱管狭窄症(坐骨神経痛)になりやすいベースがあるために腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症になってしまいます何度もなる方はここが治っていない為に繰り返してしまいます。

これを治す事によって根本的に改善し、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症自体にもなりにくい身体になります。この坐骨神経痛の神経症状の原因につきとめ、症状の出ない身体を作る治療が西東京市 春風堂整体院の治療になります。

坐骨神経痛の施術方法とは?|西東京市・練馬 春風堂整体院

西東京市 春風堂整体院には坐骨神経痛と診断され色々な治療院へ行き注射や痛み止めの薬を飲んでも良くならなかった患者様が多く来院されます。脊柱管狭窄症(坐骨神経痛)腰椎椎間板ヘルニア(坐骨神経痛)だけが坐骨神経痛の原因ではなく日常生活での悪い姿勢の繰り返し・疲労の蓄積やお仕事での反復動作にて骨盤の歪みが出てきます。骨盤が歪むと循環が悪くなり筋肉が硬くなります。

筋肉が硬くなってしまうと骨盤の歪みはよりひどくなり自力では元の骨盤の状態に戻すことが出来なくなってしまいます。この骨盤の歪みに対して西東京市 春風堂整体院では医学的根拠のあるSPAT矯正法を行い元の骨盤の状態に戻します。筋肉が硬くなるとその中にある神経や血管が圧迫され坐骨神経痛の症状が出てきてしまいます。この硬くなった筋肉に対し筋膜リリースやマニュアルメディスンに乗っ取った筋肉的な治療も行います。

西東京市の春風堂整体院の治療では坐骨神経痛でお悩みの患者様に対して医学的根拠のあるSPAT矯正法で歪んだ骨盤の状態を元の正しい骨盤の位置に戻す骨盤矯正に加え、硬くなった筋肉に対し柔軟性を出す治療の二つからアプローチをし、今ある痛み(坐骨神経痛)を取り除くだけでなく今後痛みの出にくい身体や疲れにくい身体作りを目標に患者様と一緒に治していきます。

骨盤矯正と聞くとバキバキするイメージがあると思いますがバキバキしない医師が考案した西東京市で初めて導入した安心・安全な『SPAT』矯正法により患者様自身の自然治癒力を最大限に高めより早く患者様のお悩みを取り除きます。他の整骨院や病院で治療して神経症状が良くならなかった方、症状が良くなるがまた悪くなるといった神経症状(坐骨神経痛)を繰り返してしまう方。坐骨神経痛は一回・二回では治らないので本気で根本的に治そうと一緒に頑張ってくれる方は一度西東京市の春風堂整体院へ御相談下さい。

お客様からいただいたお喜びの声

本当にありがとうございます

坐骨神経痛になってしまう原因とは?

みなさんこんにちは!

西東京市 保谷 田無 春風堂接骨院(整骨院・整体院)の古薗です。

もう季節は冬に入り空気も乾燥しやすくなってきました。

人は呼吸をするだけで体の水分が蒸発してしまいます。

そうなるとより喉や口の中が乾燥し雑菌やウイルスなどが増えやすくなります。

マスクなどして適度な湿度を保ちましょう!

 

今日は筋力不足や日々の疲労の蓄積により坐骨神経になってしまった方を紹介します。

 

いままでの仕事の疲労や育児の疲労から身体全身が凝り固まったような感覚が自覚としてあり

特に足の方では右足全体にびりびりと電気が走っていてそれによりそれを耐えるのに

必死でした。

自分でもネットでいろいろと調べてこのびりびり感は坐骨神経痛なのだと知りました。

このままではまずいと思い、ネットで春風堂接骨院さんのホームページを見て坐骨神経痛や慢性腰痛を得意としている

と書いてありましたのですぐ電話をしました。

初診の時はまずしっかりと先生に話を聞いてもらい、そのあと施術の説明を聞きました。

最初の施術では大分硬さがあるらしく痛みを伴いましたが身体を変えるため、仕方のないことだと思いました。

これからは筋トレのコアレに取り組んで筋肉をつけていきたいと思います。

 

この方は育児により座ったり立ったり、お子さんを抱っこしたりと動作の繰り返しにより筋肉が硬く短縮していました。

それと育児の前にしていた仕事はデスクワークのことが多くそうなると同じ姿勢の繰り返しにより

筋肉に疲労が生じ短縮してしまっていました。

この硬く短縮してしまった筋肉、これが身体にどのような影響を及ぼすかというと

筋肉の中には神経血管が通っていますのででこの筋肉が硬くなると神経血管を圧迫し

むくみや冷え、痛みやしびれといった体のいろいろなところに症状がみられてきます。

他にも硬くなった筋肉の影響で骨格が歪んでしまうと

痛みの出やすくて疲れやすい身体になってしまいます。

 

この方の場合だとさらに運動をする習慣がないといったとこにも要因があります。

運動をしないと筋力は落ちます、そうすると身体にかかる負担がさらに増えてしまうのです。

それにプラスで骨盤の歪みがあると

ある特定の一部、腰などの場所によりいっそう負担が掛かり痛みなどが出やすくなります。

当院の施術としては、

この硬くなってしまった筋肉に柔軟性を出してあげる施術(マニュアルメディスン)を

行いまして、歪んでしまった骨格を調整するために痛みのない医学的根拠のある調整法(SPAT)を行います。

そしてそのいい状態をキープするためには筋力が必要になってきますので

筋力をつけてもらうために寝ながらトレーニング(コアレ)を行ってもらい

今後痛みの出づらい疲れにくい身体づくりを目指してもらいます。

 

なにか日常生活で痛みや動きにくさなどを感じましたら一度当院にお越しください。

042-421-5213

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 古薗 泰樹(ふるぞの たいじゅ)が監修しています。

 

 

 

クリック

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

S.M様 坐骨神経痛の痛み 61歳

春風堂さんに通い始めて1年2カ月が過ぎました。病院へ行き「すべり症」の診断を受けました。薬を飲んでも治らず、坐骨神経痛が悪化し、階段を上がるのに一段一段大変で犬の散歩も途中止まり、足を伸ばしては様子をみながら、ゆっくり歩くという状態でしたが、施術を始めて半年過ぎる頃には痛みが短くなっていき、コアレや電気。先生のアドバイスのおかげで長く歩けるようになりました。身体も軽くなり、整っていくのを感じ嬉しくなります。今は、胸椎を整え首の施術に移る所です。

先の人生を考え、きちんと治したいと思っています。痛みのある方は、自分の身体を知るいい機会です。早めの受診をおすすめします。先生方の元気な挨拶もとても気持ちがよくて気分よく施術を受けています。

S.M様 坐骨神経痛の痛み 61歳 クリック

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

春風堂整体院へのご案内

一番最初に春風堂整体院へお越し下さい

春風堂整体院

受付時間

〒202-0004
東京都西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
アクセス:西武池袋線保谷駅北口徒歩3分

春風堂整体院へのお問い合わせ・ご予約はこちら。