腰椎椎間板ヘルニア | 春風堂整体院

受付時間

ご予約・お問い合わせはこちら042-421-5213

map

腰椎椎間板ヘルニア

こんな症状でお悩みではありませんか

  • レントゲンで腰椎椎間板ヘルニアと診断され施術方法が手術しかないと言われた方
  • 痛み止めの薬やブロック注射を打っても元に戻るもしくは改善されない方
  • 治療院で電気療法と湿布で全く改善されずに悩まされている方
  • 腰椎椎間板ヘルニアで100メートルもまともに歩けない方(間欠性跛行)
  • 腰椎椎間板ヘルニアの痛みやしびれで仕事に集中出来ない方
  • また腰椎椎間板ヘルニアのような症状を繰り返したくない方

腰椎椎間板ヘルニアの本当の理由とは?|西東京市・練馬 春風堂整体院

腰椎椎間板ヘルニアとは背中の腰部にある椎骨と椎骨の間にあるクッションの役割をする椎間板が変性し、椎間板の組織の一部が突出し神経や血管が圧迫されることにより腰から足にかけてのしびれ(坐骨神経痛)や腰の痛みなどになる事と言われています。

椎間板には立っていたり・座っていたりと日常生活での何気ない動作でも負荷はすごくかかります。年を重ねるごとに筋力が落ちるので、筋肉で身体の姿勢を保つことができず、椎間板自体に負荷がかかってしまい腰椎椎間板ヘルニアを発症してしまいます。しかし、椎間板の状態や骨だけが腰から足にかけてのしびれ・腰の痛みの根本的な原因ではありません。

なぜなら、ントゲンでは椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・椎間板の状態や骨しか見ることができない為、筋肉がどうなっているのか?骨盤の歪みがなぜ歪んでいるのか?などが見ることができないのでレントゲンに写る骨や椎間板の状態だけが腰椎椎間板ヘルニアによる腰の痛み・しびれの原因には結びつきません。

腰椎椎間板ヘルニアの症状と根本的な原因

病院にて腰椎椎間板ヘルニアとレントゲンで診断され、色々な治療院へ行っても良くならなかった方が西東京市の春風堂接骨院(整骨院・整体院)に来院される方が多くいらっしゃいます。腰椎椎間板ヘルニアの症状である腰の痛み・腰から足にかけてのしびれの根本的な原因は同姿勢を長時間繰り返す仕事や日常生活での同じ姿勢の繰り返し・反復動作や電車などで体重を片方にかけているなどアンバランスの悪い姿勢などの要素により筋肉が硬くなります。

筋肉が硬くなることにより筋肉の中にある血管・神経が圧迫され骨盤に歪みが生じることにより腰椎椎間板ヘルニアの症状である足から腰にかけてのしびれや腰の痛みがでてきます。骨盤が歪むと筋肉の硬さがとれず、腰椎椎間板ヘルニアのような症状が常に出てきてしまいます。椎間板の変性や骨の状態ばかりを重視するのではなく筋肉的な硬さの状態や骨盤の歪みを調整し良くしていく治療が必要になります。

又、実際に腰椎椎間板ヘルニア自体が本当の原因であったとしても腰椎椎間板ヘルニアになってしまう骨盤の歪みや筋肉が拘縮しての硬さなどの要素が元々あり、通常の身体よりも腰椎椎間板ヘルニアになりやすいベース(元々の身体の状態)があるために腰椎椎間板ヘルニアになってしまいます。

一度腰椎椎間板ヘルニアを手術などで治った。と思ったらまた、同じような症状を繰り返してしまうというのはこの二つが根本的に治っていない為に繰り返し起こしてしまいます。この筋肉の収縮しての硬さや骨盤の歪みを調整する事によて根本的に改善され腰椎椎間板ヘルニア自体になりにくく、今後痛みの出ずらい身体作りなります。

この腰椎椎間板ヘルニアの本当の原因・症状の原因をつきとめ、再び同じ様な症状を繰り返しださせない身体を作る治療を西東京市の春風堂整体院では行っていきます。

当院の腰椎椎間板ヘルニアの施術とは?|西東京市・練馬 春風堂整体院

西東京市の春風堂整体院には、医院などでMRI・レントゲンを撮り腰椎椎間板ヘルニアと診断され、何カ所もの病院・整骨院・接骨院などへ行き、様々な治療(鍼灸など)・痛み止めの薬などを処方してもらったが全く良くならなかった方や、良くなるが繰り返し起こしてしまうといった方が西東京市の春風堂整体院へ来院されます。

腰椎椎間板ヘルニアの原因はレントゲンだけでは分かりません。

レントゲンで腰椎椎間板ヘルニアと診断されてもそれはレントゲンの診断でありレントゲンでは骨や関節の状態や椎間板がどのように変性しているのかなどしか見れなく、筋肉がどのようになっているのか・骨盤はどのように歪んでいるのかなどというのはわかりません。なのでレントゲンで腰椎椎間板ヘルニアと診断された。からと言ってそれが直接的に足から腰にかけての痺れの感じや腰の痛み等につながるわけではありません。

又、MRI・レントゲンで腰椎椎間板ヘルニアがあったとしても、それが本当に神経症状の原因かはそれだけでは分かりません。実際の腰椎椎間板ヘルニアの神経症状(痺れ)や腰の痛みの原因は日常生活の動作でソファーなどに寝転びながらテレビを見ることや同じ方向に足を組むなどの反復動作や立ち仕事や座っている仕事などによる悪い姿勢の繰り返しにより筋肉が硬くなります。

筋肉が硬くなることにより筋肉の中を通っている血管・神経が圧迫され腰椎椎間板ヘルニアの症状と同じような腰から足先にかけてのツッパリ感や痺れ・腰の痛みがでてきます。又、なぜ筋肉が硬まってしまうのかというと骨盤の歪みがあるからです。骨盤の歪みがあると左右での力の掛け方負荷の掛け方がちがい、片側の筋肉が硬くなり、右だけに痛みがでたり・左だけに痛みが出てしまうようになります。

西東京市初のバキバキしないSPAT矯正法

この話を聞いてわかると思いますが、ただ筋肉的な治療や電気治療やマッサージなどをやったとしても一時的に状態はよくなります。しかし、また少し時間が空くと同じような症状が出てきてしまうのでその繰り返しになってしまいます。

西東京市の春風堂接整体院の治療では腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの患者様に対して医師が開発した西東京市初のバキバキしないSPAT矯正法で骨盤の歪みを矯正し本来の正しい姿勢を取り戻す治療に加え、硬くなった筋肉に対して柔軟性を出すためマニュアルメディスンに乗っ取った治療の二つからアプローチをしていき、一人一人に合った治療を行います。

また患者様自身の自然治癒力を最大限に高めることにより今ある痛みを取り除くだけでなく今後痛みの出にくい身体や疲れづらい身体作りを患者様と一緒に治していきます。

レントゲンで腰椎椎間板ヘルニアと診断され手術しか治療法がないと言われた方、病院や整骨院でマッサージ、電気治療や痛み止めの薬・注射をしたが良くならなかった方、腰椎椎間板ヘルニアの症状を良くなって悪くなってを繰り返してしまう方、腰椎椎間板ヘルニアの症状は一回や二回の治療では治らないので本気で根本的に治そうと一緒に頑張ってくれる方は西東京市の春風堂整体院へ御相談下さい。

春風堂整体院へのご案内

一番最初に春風堂整体院へお越し下さい

春風堂整体院

受付時間

〒202-0004
東京都西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
アクセス:西武池袋線保谷駅北口徒歩3分

春風堂整体院へのお問い合わせ・ご予約はこちら。