受付時間

春風堂接骨院 本院

春風堂接骨院 石神井公園院

map

スタッフブログ

この時期だからこそどうしても引き起こすぎっくり腰

こんにちは!

春風堂接骨院の香下(こうした)です!

ここでお知らせなのですが、2/12から石神井公園にて分院を出しました!

皆様のおかげで、当院が今年で11周年を無事迎え、

今月から分院を展開することが出来ました!

 

7日~11日の五日間にプレオープンを致しまして、

スタッフ総出でやって参りました。

その為、皆様には大変ご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。

 

ですが、その反響は大きく沢山の方にお越しいただきました!

ありがとうございました!

 

尚、石神井公園院には、

石川先生と嶋野先生が担当となりましたのでよろしくお願いいたします。

 

さて、一年間で最も寒い時期、「2月」に入りました。

最近では何と言っても、雪が降りましたね…。

 

都内でもめったに降らないので、週末は物凄く冷えましたね…

その為、体調を崩される方が多く、状態をぶり返した方もいらっしゃいます。

 

ではなぜこのような状況になるのか?

 

  • 元々慢性的に腰が悪い
  • 天気が崩れると違和感を感じる
  • 日によって感じ方が違う
  • 時々痺れが出る
  • 常に腰が重い

 

こちらの項目に一つでも当てはまる方はぎっくり腰を起こしやすい方です。

 

『今はまだ平気』と思っている方。

 

一つでも当てはまるのであればそれは全くもって平気ではありませんよ?

 

何故、ぎっくり腰になるのか?

元々はこういった状態がある方は、共通して骨盤が歪んでいるんです。

 

自覚されている方はとても少なく、大半は歪んでいないと思っています。

 

ですが、骨盤は気付か内に徐々に歪んできます。

 

この骨盤の歪みにより、それらの項目のように身体に影響が出てくるんですね。

 

そして、骨盤が歪んできてしまうと筋肉が硬くなり、状態が悪化します。

 

筋肉が硬くなると、身体の動きを制限してしまい、

ちょっとした動きにより『ぎっくり腰』に!

 

筋肉の中には神経や血管が通る為、硬くなると自覚的に状態を悪化し、

酷い方は痺れなんかも引き起こすことにもなります。

 

なので、常にとは言いませんが筋肉は柔軟性を保つ事が大切です。

 

特に注意していただきたいのがこの時期で、

身体の冷えが一番こたえます…

 

筋肉は冷えると硬くなるため、この時期が一番ぎっくり腰が増えるんです。

 

ぎっくり腰も状態によっては立てなくなったりもしますので、

自分ではどうにも出来なくなるのです。

 

そこまで状態が悪化してしまうと、

少ない施術で日常生活に問題なく過ごすには時間がかかってしまいます。

 

そうなる前にもしっかり日常でケアをする事で回避できるのです!

 

日頃から湯船につかって身体を温めて、ストレッチをする事!

 

そして、何より筋肉トレーニングも忘れずに!

 

これらのケア方法は過去のブログにアップしているので、

チェックしてみてくださいね!

 

分からないことやお身体でお悩みの方は

いつでもご連絡ください!

 

TEL 042-421-5213

 

東京都西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101

 

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 香下 誠道(こうした まさのり)が監修しています。

 

 

春風堂整体院へのご案内

一番最初に春風堂整体院へお越し下さい

春風堂整体院

受付時間

〒202-0004
東京都西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
アクセス:西武池袋線保谷駅北口徒歩3分

春風堂整体院へのお問い合わせ・ご予約はこちら。