受付時間

ご予約・お問い合わせはこちら042-421-5213

map

スタッフブログ

筋・筋膜性腰痛とは

こんにちは!
西東京市 田無 春風堂接骨院(整骨院・整体院)の香下(こうした)です!

 

皆さん11月に入り、日に日に冬を感じ始め、体調を崩してる方も多いかと思われます。

そんな時こそ今一度身体と向き合いメンテナンスしましょう。

 

今回、私が皆様にお伝えするのが、
『筋・筋膜性腰痛』です!

それは何ですか?という方がほとんどかと思われます。

名前の通り、筋肉やそれを包んでいる筋膜の原因によって起きる痛みです。

 

皆さんが知っている腰痛の大半がこの『筋・筋膜性腰痛』なんですね。

では、このような痛みはなぜ生まれるのか?

原因としては、

  • 前かがみや中腰の姿勢
  • 長時間同じ姿勢を取る(デスクワーク)
  • 腰を何度も前後に曲げる、捻る(赤ちゃんの抱っこやおんぶ)
  • 激しいスポーツ
  • 重い物を持つ重労働
  • 肥満

この要因が、なりやすい方の特徴です。

 

なのですが、こういった方々の共通点は何か…?

それは、

筋肉の柔軟性がなくなり、筋肉が硬くなっている状態。

身体の土台となっている骨盤の歪みが起きている状態。

 

なので、結果的にこういった沢山の原因から症状が起き始めるんです。

 

これを常に防ぐとなると大変だなと考える方もいるかと思いますが、
そんなに難しく考えなくても平気ですよ!

日常生活の中で、少しだけ気を付けて頂くだけで身体は変わります!

 

特にこのような痛みは腰だけではなく、
腰から背中にかけて痛みを感じたりもするんです!

なので、背中が痛いからと言って背中だけが悪いわけではなく、
こういった筋肉的な問題が大きく体に影響を
及ぼしているのは間違いないです。

筋肉が硬くなることにより、神経や血管を圧迫し痛みを感じさせ、
ひどい方の場合は痺れを感じる方もいます。

 

ですが、筋肉的な問題を解決するだけでは
この痛みはとりきれないことが多く、
又、症状が元に戻ってしまうケースも少なくありません。
なので、重要なのが骨格的な歪みを取り除く必要があるんです。

 

この骨格的な要因を取り除かないとどうなるか…

骨格的要因も様々なものがありますが、

  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • 腰椎すべり症
  • 脊柱管狭窄症
  • 変形性脊椎症

といった症状を引き起こしかねないんです。

これらの症状は腰痛の最も代表的なもので、
医師からは手術を勧められる症状でもあります。

 

実際に痛みだけではなく、痺れや感覚異常を引き起こす症状にもなっているので、
改善には時間がかかる可能性が高いんですね…。

当院でもそういった患者さまも多く、
中には一度手術された方もいます。

また、整形外科などで定期的に注射を打ちながら、
ごまかしている方も少なくありません。

 

そして症状が良くならず、痛みや痺れを感じるとともに、
筋・筋膜性腰痛を二次的に引き起こす場合もありますので、
症状を改善するのに時間がかかるとともに、
日常生活にも支障を来たしてしまいます。

ひどい方は立てなくなり救急車で病院に運ばれる方も。

病院に運ばれても痛み止めを処方されるだけで、レントゲンを撮るだけで、
基本的には施術は致しません。

 

ですので、そうなる前に恐らく自覚症状としては弱いかもしれませんが、
前兆があるのでその時点で接骨院、整骨院での施術をお勧めします。

 

このような症状で悩まれる方は少なくありません。

突然の痛みで分からないことが多いかと思われますが、
当院に一度ご相談ください。

 

専門家が対応致しますので、
遠慮なくお問い合わせください。

 

TEL 042-421-5213

東京都西東京市下保谷4-8-18 アネックスマノア101

春風堂接骨院

 

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 香下 誠道(こうした まさのり)が監修しています。

 

 

 

春風堂整体院へのご案内

一番最初に春風堂整体院へお越し下さい

春風堂整体院

受付時間

〒202-0004
東京都西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
アクセス:西武池袋線保谷駅北口徒歩3分

春風堂整体院へのお問い合わせ・ご予約はこちら。