受付時間

SHUNPUDO整体院

FRAME CARE 石神井公園

map

スタッフブログ

出産後に起こる腰の辛さの原因!

皆様こんにちは!はじめまして!

西東京市 保谷 春風堂接骨院(整骨院・整体院)の藤本 晃輔 (ふじもと こうすけ)です!

別の接骨院で働いた後にご縁がありまして2月からこちらの接骨院に入りました、これから春風堂接骨院の一員として皆さんのお身体のサポートをさせて頂きたいと思いますのでよろしくお願い致します。

今回は「出産後に起こる腰の辛さ」についてお話させていただきます。

まず始めにみなさんもご存知だと思うのですが赤ちゃんは出産される際、お母さんの産道を通ります。

その際身体の土台ともいえる骨盤が歪むことによって姿勢が悪くなり腰に負担がかかる機会が増えていくことで辛くなります。

妊娠初期の女性の体内ではリラキシンという女性ホルモンが分泌され、このホルモンの働きとしては骨盤の靱帯や関節を緩める働きがあり、その働きによって骨盤を開き赤ちゃんを出産しやすい身体になります。

この妊娠中に緩んだ靭帯、関節、開いた骨盤は出産後に自然に元に戻る事は絶対にないのです!!

むしろ出産後は身体の約15%~20%の筋力(特にインナーマッスル)が減り、緩んだ靱帯、関節によって身体の土台となる骨盤が歪み、身体のバランスが崩れ、歩行、姿勢などが悪くなり腰が辛くなるだけでなく身体にさまざまな不調が起こっていきます。

そこでこの様な身体の不調をお持ちの方々に当院では医師の鹿島田先生が考案した全身骨格・骨盤矯正「SPAT矯正」を行っております。

このSPAT矯正はバキバキと音のならす矯正とは異なり、非常にソフトな矯正の為老若男女どのような方々にもご心配なくご利用いただけます。

当院の施術手順としましては、

SPAT矯正で骨盤・骨格の歪みを整えていきます。骨盤・骨格を整えることにより、骨盤が開いたことで移動してしまった内臓位置の修正、筋肉の緊張感(硬さ)も取れていきます。

次はマニュアルメディスンという当院独自の筋肉的な施術を行っていきます。骨盤・骨格を整えても緊張感の取り切れなかった筋肉の硬さを取り除いていきます。

そして「SPAT矯正」の施術と合わせてご利用して頂きたいのが、当院にあるコアレというEMS(電気的刺激で、筋肉を強制的に運動させる)の機械になります。

巷にあるEMSの機械はほとんどのものが低・中周波のもので身体の表面上の筋肉にしか刺激できないのですが、コアレは体表から約15㎝の深い場所にまで電気を伝える事が出来るのでインナーマッスルを鍛える事ができます。

さきほど妊娠、出産によって緩んだ筋・腱・靱帯を鍛えなおすことで引き締めることが出来、それにより歪みが出にくく腰のつらさが出にくい身体を作っていくことが出来ます。

当院の施術を受けた後にコアレを使う事により施術効果を上げる事ができるので、皆様も当院に来た際には是非ご利用ください。

 

本投稿は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 藤本 晃輔 (ふじもと こうすけ)が監修しています。

SHUNPUDO整体院へのご案内

一番最初にSHUNPUDO整体院へお越し下さい

SHUNPUDO整体院

受付時間

〒202-0004
東京都西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
アクセス:西武池袋線保谷駅北口徒歩3分

SHUNPUDO整体院へのお問い合わせ・ご予約はこちら。