受付時間

SHUNPUDO整体院

FRAME CARE 石神井公園

map

スタッフブログ

お子さんの抱っこで腰に不調を感じた方

こんにちは!

西東京市 保谷 春風堂接骨院(整骨院・整体院)の潮田です。

12月に入り本格的な寒さになってきました。この様な急激的な寒暖差、気圧の変化は身体に不調を感じやすくしてしまいます。

今来院されている既存の方でも状態が悪くなってしまっている方も多く、そこからめまい、頭に違和感を感じやすくなってきます。

この様に身体の状態は、いろいろな要因によって不調や違和感を起こしやすくなってきます。

皆さんも不調がありましたらむりせずご連絡下さい!!

さて今回は、産後で抱っこした際腰に不調が強く出た方をご紹介いたします。

「私は、子供を出産前から腰に不調があったのですが、出産後から不調が強く出てきました。出産は初めてでしたので周りの出産経験のあるママさんから産後骨盤矯正を受けた方がいいと聞いたので、今回春風堂さんに伺いました。出産後三ヶ月でしたので、子供をつれていったのですが受付の方が抱っこしてくれたので、気にせず施術を受けれました。はじめは私の状態を細かく見てもらい、なんで腰に不調が出るのか、子供を抱っこした時の不調が出る理由をお話してもらいました。出産による骨盤の開き、歪みが強い為負担がかかりやすいという事が分かり、筋肉的にも弱くなっていました。骨盤を整えるのも大切だと思いましたし、歪みにくくするという事も必要だと気付けました。

骨盤だけではなく今後の身体のメンテナンスにも通おうと思っています。」

 

この方は、産後骨盤矯正で来院されました。骨盤の歪みはもちろんの事、筋肉的な硬さがとても強かった為お子さんを抱っこした際に腰に不調が出ていた状態になります。

ではなぜ骨盤が歪んでしまうのか、筋肉の硬さが出てしまうのか、それは女性の方特有の出産に大きくかかわりが強く出産前に女性ホルモンの「リラキシン」が大量に分泌されるからです。このホルモンは筋肉と靱帯を緩めるホルモンになっていて、それらを緩めることでお子さんの出産の準備、お腹にいられるようにしてくれる大切なホルモンになります。

分泌量が少なくなるのは一か月半〜二年となっていて、その期間が産後の方では歪みやすい時期になります。ですのでこの方は骨盤が歪んでしまった状態になってしまったのです。

筋肉が緩くなるとうまく使う事も難しくなってしまうので、筋肉が弱くなり、疲労しやすくなってきてしまい、身体の不調へと変わってしまうのです。

 

その様にしないためにも春風堂接骨院では

この一か月半〜二年の間は歪みやすいが、整いやすい時期にもなります!!

もし産後の骨盤矯正でお悩みの方、身体の不調が強くなった、他のお悩みがある方などがいらっしゃいましたらご気軽にご連絡下さい!!

 

本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師 潮田 哲平(ウシオダ テッペイ)が監修しています

SHUNPUDO整体院へのご案内

一番最初にSHUNPUDO整体院へお越し下さい

SHUNPUDO整体院

受付時間

〒202-0004
東京都西東京市下保谷4-8-18アネックスマノア101
アクセス:西武池袋線保谷駅北口徒歩3分

SHUNPUDO整体院へのお問い合わせ・ご予約はこちら。